どうも、J也です。

そういやもうすぐでグランプリ神戸ですね。僕はモダンをやっていないのでグランプリ参加はしませんが、サイドイベントの為に遊びに行くのも面白そうだとか考えてます。

さて、それでは今回のデッキ紹介を。

JP MTGM11 Cards.indd 今回のテーマカードはこちら、アジャニの群れ使いです。というより、ライフゲインのカードがテーマと言ってもいいかもしれません。

現状、スタンダード上には、アジャニの群れ使いにテューンの大天使という二枚のライフゲインによって大きくなるカードが存在します。簡単に言ってしまえば、こいつらとライフゲインを組み合わせて、すっごく大きい生物作って殴ろうぜ!というデッキを作ろうということです。

スタンダードで安定してライフゲインに寄与してくれるクリーチャーといえば、やはり一番にはクルフィックスの狩猟者というモダン級のカードがあります。更にその色には漁る軟泥、ナイレアの弓など、充分メインに入れる価値の有るライフゲインが複数あり、非常に相性が良いように思えます。c4f3ac96

せっかくのライフゲインデッキなので天使の協定なんかも入れてみたいのですが、4点以上を回復できるのが集い、交易所、大釜とあとは絆魂くらいと、マナ域がかぶりまくったり生け贄要求してたりと大変だったので諦めます。緑のライフゲインが強いんだから仕方ないね。

ということで組んでみましょう。


緑白ライフゲイン

土地 24

寺院の庭 4

豊穣の神殿 4

変わり谷 3

マナの合流点 2

森 7

平地 4

クリーチャー 23

アジャニの群れ仲間 4

テューンの大天使 4

クルフィックスの狩猟者 4

森の女人像 4

エルフの神秘家 3

漁る軟泥 2

鬼斬の聖騎士 2

スペル 13

セレズニアの魔除け 3

払拭の光 3

ナイレアの弓 1

英雄の導師、アジャニ 1

太陽の勇者、エルズペス 2

ワームの到来 3


こんな感じでどうでしょう。

それではちょっと解説を。mxuTuLyOIU_JP クリーチャーですが、とりあえず群れ仲間と大天使は4枚ずつ。クルフィックスも安定して強い為4枚詰んでます。マナクリは女人像4はいいとして神秘家3がどうなのか微妙です。マナが伸びたらその分だけ大天使が早く出るのですが、緑しか出ないのでは事故に繋がりかねないのが怖い。

軟泥は流石にメインに大量に積む必要性は無いと思って2枚。2マナ域は群れ仲間もいるので、全く動けないのは色事故が起きたときくらいだと思います。

66153000 鬼斬は先制絆魂というのが大天使と群れ仲間と相性が良いので入れました。あと、こいつにアジャニで上手くカウンターを乗せることができれば、これを除去できるカードが限られているのでそのまま押し切れるパターンも有る、という願望もこもってます。

土地は非常に難しいのですが、1ターン目に緑、2ターン目に白を要求することもあるかもしれないので合流点を入れときました。ライフゲインが多いデッキなので、1点ダメージもある程度は耐えることができる…はずです。

スペルはとりあえずこの色の使いやすいカードを入れている感じです。弓は戦闘補助にもライフゲインにも使えるのですが、地味に接死付与も強い。鬼斬が先制接死になるし、クリーチャーが死にやすくなるため軟泥が活躍しやすくなります。


と、いうことで、いかがでしたでしょうか。

デッキレシピの赤色で書かれているのがライフゲインするカードですが、こう見るとそこまで多くはなかったのかもしれません。まあ、ライフを得るだけではなかなか勝てないから仕方ないですね。

以上、J也でした。